ザッピング・ライフ

超仙人系男子が綴る、新しい地球の歩き方。

私たちは相手に動いてもらうために話すのだけれど果たしてどこに向かっているのだろうか

私たちは話をする

何のために?

 

それは

相手に動いてもらうため

 

例えば

私はおなかがすいているとする

けれども

私は

食べ物を何も持っていない

 

隣にパンをもった人がいる

私は彼に話をする

 

そのパンおいしそうですね

 

彼は微笑んで

その場をあとにした

 

私はその日何も食べることができなかった。

 

次の日

またパンを持った人がいた

 

私は彼に話をする

おなかがすいて死にそうだ

パンを一切れくれないか?

 

彼は微笑んで私にパンをくれた

 

私はそのパンを食べて

おなかがいっぱいになった。

 

しかし

しばらくすると

おなかがすいてくる

 

私はまだ何も食べ物をもっていない

 

また人に話をする

そのチョコレートを一切れくれないか?

 

相手はいいよといって

チョコレートを一切れくれた

 

私はおなかを満たすことができた

 

それでもおなかはすいてくる

 

何度も

何度も

同じことを繰り返す

 

私は死んでも

また生まれ変わっても

 

私は

相手に動いてもらうために

話をする

 

話し方を変えたり

身振り手振りを加えたり

 

そうやって

うまく人を動かすことができるのようになった人は

称賛されたり

お金持ちになったり

するのだけれど

 

果たして

私たちは

どこにむかっているのだろう

 

その答えがわからなければ

 

私たちは

また

同じことを繰り返す