ザッピング・ライフ

超仙人系男子が綴る、新しい地球の歩き方。

思い切った人生の決断をするために必要なこと。

人生の中では決断をせまられることが多々ある。

それは今の会社を辞めて新しい道を選択するときかもしれないし

大切な人にプロポーズするときかもしれない。

 

そんな人生の分岐点において選択をするとき

私たちはいろいろ考えるし、悩む。

時には周囲の目やプレッシャーに押しつぶされることもある。

自分の中の弱い部分が見え隠れする。

 

どうしてそんなにも

私たちは選択や決断に迷ったり、尻込みしたりしてしまうのだろうか?

 

決断するということの本質は

無限大ある可能性の中で、ほかのすべての選択肢を断ち、たった一つの選択肢に決めるということだ。

 

つまり、何かを選択するときには同時に何かを捨てなければいけない。

その捨てるという行為ができずに悩んでしまう。

 

例えば、結婚相手を決めるときに

今付き合っている彼氏でいいのか、

もしかしたらもっと理想に近い人が今後あらわれるかもしれない。

そうやって悩んで結婚を言い出せずにいるうちに時は経ち、いつのまにか。。

悩んでいる間は実は選択しないという選択をしてる。

 

それでは

どうしたら思い切った決断をすることができるのだろうか?

それはこの人生がどこからきてどこに向かっているのか?その答えを知ることだ。

 

例えば、あなたは自転車をこいで道を進んでいるとする。

なぜなら、まわりにいる人もみんな自転車をこいで同じ方向に進んでいるからだ。

ある時、誰かが車を手に入れてほかの人より早く前に進んでしまった。

そうするとみんなそれをまねして車で進んでいってしまう。

取り残されたあなたはとてもあせるし、取り残されまいと必死で車を探しだす。

 

しかし、あなたはその時、自転車を捨てて、車を手にすることが本当に正しい選択だといえるのだろうか?

 

もしかしたら、その道の先は行き止まりかもしれないし、大きな落とし穴が待ってるかもしれない。

 

あなたが進んでいる道がどこからきて、どこに向かっているのか?

果たしてその方向で正しいのか?

 

正解はバックすることかもしれないし、正しい道具は自転車でも車でもなく、

どこでもドアかもしれない。

 

つまり、

思い切った人生の決断をするためには

この人生がどこからきて、どこに向かっているのか?を正しく知ることが必要なのである。

 

周りがなんと言おうとも関係ない。

あなたの心の奥底から発せられる声に耳をすましてみてほしい。