ザッピング・ライフ

超仙人系男子が綴る、新しい地球の歩き方。

あなたがあなたの彼女に飽きるたった一つの理由

f:id:yuya-odahara:20180811001118j:plain

 

美人は3日で飽きる

なんて言葉があるように

人間は同じことの繰り返しに

とても苦痛を感じる生き物だ。

 

あなたも

付き合い立ての頃は

何があっても

ドキドキして

どんな些細なことでも

パートナーのことが

愛おしく思えていたのに

 

月日が経ち

いつの間にか

何をしても

楽しくない

マンネリ

むしろ

パートナーに対して

イライラすることが多くなった

 

そんな経験をしたことはないだろうか?

 

そんなとき

私たちがするのは

①がまんをして付き合い続ける

②別れて他のパートナーをつくる

この2択のうちのどちらかではないだろうか?

 

①を選択する場合には

①を選択しなければいけない理由があって

(例えば世間体など)

たとえ続いたとしても

どこかで歪みが生じ

浮気や不倫

なんてことになりかねない

 

②を選択したとしても

必ずまたいつか

マンネリがきて

付き合うことが

ストレスへと変わる

 

じゃあもう無理ゲーなんじゃ

そうやってあきらめていくしかない

 

なぜ

そんなことになってしまうのか

それは

脳のクセにしばられているからだ。

 

脳は違いだけをとるというクセがある。

常に違いをとり変化し続けたいという意志がある。

そういう存在としての機能があるのだ。

 

つきあい始めの時は

何でも新鮮で

すべてが違いに溢れて観えてくる

しかし、

時間が経てば

前にもあったことだと

脳は同じで取るようになる

そして新しい違いを見つけるために

 

新しい世界と出会いたくなる。

これは

例えば

喫煙者が喫煙しないとイライラするように

ギャンブラーがもっと大きな当たりを求めるように

強烈に私たちの心を揺さぶってくる

 

あなたがあなたの彼女に飽きるたった一つの理由は

この脳の機能的なクセから自由になってないからだ。

 

この脳のクセから自由になるためには

脳のクセが働かないところから

脳のクセがなぜつくられたのかを

理解する必要がある。

 

それは

nTechという

認識技術によって可能だ。

 

脳のクセから自由になれば

条件反射的に起こる

脳の違いを求める反応に左右されることがなくなる

 

逆に脳のクセを利用して

自ら思うような変化をつくっていくことができる。

そうやって

常に変化し続けられるパートナーシップをつくることが

できるようになる

 

いつも

新鮮な出会いを

どんなことでも

感動できる

そんな

関係性をつくってみたくはないだろうか?

 

 

私の関係性の変化のきっかけとなったお話はこちら

yuya-odahara.hatenablog.jp