ザッピング・ライフ

超仙人系男子が綴る、新しい地球の歩き方。

夢を叶えるために必要なたった一つのこと

f:id:yuya-odahara:20180703151308j:plain

 

今日、私の主催したカフェ会でとても魅力的な人と出会いました。

それはとても韓国が大好きな日本人の男性でした。

特に韓流ドラマが好きで

その中に出てくる俳優さんにとても強い憧れを抱いているそう。

 

あまりにも好きすぎて

もし万が一自分の家にその俳優さんが来た時のために

部屋を韓流ですべてコーディネートしたり

韓国の食器をそろえたり

独学でハングルを勉強したり

いろいろな準備をしているそうです。

 

その話をしている彼の顔が

輝いていて

まっすぐで

とても素敵だなと思いました。

 

好きなことにとことん没入することができるって

なんかいいですよね。

 

さて

今回のテーマは夢を叶えるために必要なことです。

 

みなさんは夢を叶えるためにどんなことをしていますか?

 

チャンスをつかむために新しい情報を常に得たり

いつか起業する時のためにスキルを身につけたり

マインドを高めたり

お金をつくる為に投資したり

 

いろんなことをやってみているのではないでしょうか。

でも現実は夢が叶うどころか

同じことの繰り返しの毎日が続いていたりするのでは。

 

本当は

もっと早く夢を叶えたい

理想の自分になりたいと思うのに

なかなか思い通りにはなってくれませんよね。

 

だから

スピリチュアルを学んでみたり

自己啓発セミナーに行ってみたり

自分を磨くために

いろいろな方法を試してみたのではないでしょうか。

 

それでも

ぜんぜんうまくいかない。

 

実は

夢が叶わないたった一つの原因は

時間は過去から未来に流れているいう思い込みに捉われているからです。

 

時間が過去から未来に流れているという認識では

どうして夢が叶わないのか?

それは過去の自分の蓄積の延長線上に夢を描いてしまうからです。

 

例えば

昔、新しいことをチャレンジして失敗してしまったとしましょう。

そうするとまた同じような状況に置かれた時に

失敗してしまうかもしれないという恐怖によって

チャレンジができなくなってしまうかもしれません。

 

そのように人は

過去の経験に行動が制限されてしまうため

その制限以上の夢を叶えることができないのです。

 

では夢を叶えるためにはどうしたらいいのでしょうか?

それは

時間という概念から自由になることです。

それは脳の観点の外に出ることを意味しています。

 

脳の観点の外に出るためには

nTechが必要です。

 

時間が過去から未来に流れているというのは脳の錯覚です。

時間も無いところから

 

夢を描き

今ココを蓄積していく

それができて初めて

夢を叶えることができるようになります。

 

韓流好きの彼のように

来るだろう未来を思い描き

そのために全力で準備をすることは

夢を叶える上でとても大切なことなのです。

 

私の時間の概念から自由になって新しいスタートをきるきっかけとなったお話はこちら

yuya-odahara.hatenablog.jp