ザッピング・ライフ

超仙人系男子が綴る、新しい地球の歩き方。

無力感を克服する唯一の方法

f:id:yuya-odahara:20180617011824j:plain

無力感を感じる時

こんなことないだろうか?

 

やりたいと思えることがない。

 

目標を達成した後に燃え尽きる。

 

結局分かってもらえないと人間関係をあきらめる。

 

自分にはどうせ無理だと思って始めからチャレンジしない。

 

何をするにもやる気が出ない。

 

 

どこからともなくやってくる無力感。

 

ほんとうは

いつでもやる気に溢れ

全力投球したいと思っていても

なかなかできない人が多いのではないだろうか。

 

無力感を克服するために

だから

やらなければいけないことをいったん放置して

気分転換に旅行に行く。

とか

 

新しい仕事に転職する

とか

 

マインドフルネスを勉強する

とか

 

成功者のセミナーに参加する

とか

 

いろいろなことを試してみて

無力感を克服しようと努力してみたのでは。

 

でも

結局変わらない。。

 

無力感の原因

では

無力感の原因は何だろう?

無力感の原因は

無意識エンジンである。

 

無意識エンジンについての記事はこちら

yuya-odahara.hatenablog.jp

 

無意識エンジンにはブレーキとアクセルがあり

人はその二つを同時に踏んでいる。

つまり人は常に

自分の中に矛盾をかかえて生きているのだ。

 

たとえば

ブレーキ:自分は何もできない人間だ

アクセル:何でもできる自分になりたい

という無意識エンジンを持ってる人は

 

何でもできる自分になりたいと思い努力するのだが

同時にどうせ何もできない私なんだと思っているので

ふとした瞬間に無力感を感じてしまうのだ。

 

無力感を克服する唯一の方法

無力感を克服するためには

無意識エンジンから自由にならなければいけない

そのための道具がn-Techだ。

 

この道具を使って

無意識エンジンから自由になったら

あなたは

いつでもやる気に満ちあふれ

持続的なモチベーションを手にすることができる。

 

また

どんなことでも感動でき

人生が楽しくてしょうがなくなる。

 

そんなワクワクの人生を今から始めてみてはどうだろうか?

 

私のワクワク人生のきっかけを書いた記事はこちら

yuya-odahara.hatenablog.jp

 

お問い合わせ

https://www.secure-cloud.jp/sf/1526702331PanSpcMq