ザッピング・ライフ

超仙人系男子が綴る、新しい地球の歩き方。

リモコンを投げたら、目に映るすべてが消えちゃった話。

こうして私は今の私になった。

 

 

テレビ好きだった昔の私

昔の私はテレビが大好きだった。

なぜなら、いろんな世界を見れたから。

ほんとうの私は教室でひとりぼっちの私。

だけれども

テレビをつければいじめられっ子を救うヒーローになれた。

昔にタイムスリップして過去を変えることだって出来た。

 

 ザッピング 

テレビ好きを加速させた一人暮らし。

自分だけのテレビ。誰にも邪魔されない環境。

そのなかで身につけた技、ザッピング。

リモコンは私の理想を叶えてくれる道具だった。

私は自分の指でボタンを押して、自分の好きな番組を、好きなように、好きなだけ、自由に選択できている。

そう思い込んでいた。

 

テレビの裏側

あるとき気づいた。

私は見たい番組を見ていた訳ではなく、決められた番組を見させられていたことに。

マスコミの支配。

既得権益。情報操作。

私は自分で選択していたのではなかった。

全然、自由じゃなかった。

 テレビの裏側、世の中の裏側。

 

目に映るすべてが消えた

 私は何もかも信じられなくなった。

家族も学校も、上司も友達も。

そして追い求めた。

この世界の真実を。

探しても探しても見つからない。

この世界に確かなことなんて一つもないじゃないか。。

沸々とわき上がってくる怒りを感じて、私はリモコンを投げた。

すると、目に映るすべてが消えた。

 

ザッピング・ライフ

そこにあったのは真実だけだった。

ただ、それだけがあった。

そこから観えたんだ。

この現実が創られていく仕組み。

この人生というゲームのルールと目的が、はっきりと。

ほんとうの私は、可能性そのもの。

どんな現実も自由につくれる。

私を支配できるものは何一つない。

 

ザッピング・ライフ

好きなことを、好きなように、好きなだけ

あなたの目の前に映し出せる、生き方。

f:id:yuya-odahara:20180206010844j:plain