ザッピング・ライフ

超仙人系男子が綴る、新しい地球の歩き方。

変化ストーリー

女性恐怖症だった私が結婚できた理由

私は女性が苦手だった。 なぜなら、女性は私を攻撃してくる存在だと思っていたからだ。 例えば、学校で隣りの席が少し強気な女の子だった時 私は緊張で汗が出て来て、身体は硬直していた。 話しかけられるものなら喉の奥が硬直し、声が震えた。 そんな自分を…

相対比較から自由になって、チームプレイで世界を変える日本をつくろう。

私は誰も心が傷つかない社会をつくりたいです。 心を傷つける原因は相対比較です。 なぜならば人と比べると優劣がつき 自分の存在が小さくなってしまうからです。 特に今の時代は相対比較の範囲が広がっています。 スマートフォンの登場によって意識空間の範…

人生の転機になった超癒し系おじさんとの出会い(第4話)

明確な答えを得て、観えてきたもの 私は明確な答えを得てしまった。 どうして人は孤独になってしまうのか? 人間は何のために生まれてきて どこに向かって行けばいいのか? その答えが明確に理解できてしまったのだ。 まさか私の人生の中で そんなことが自分…

人生の転機になった超癒し系おじさんとの出会い(第3話)

人生の転機になった超癒し系おじさんとの出会い 人生には転機というものがある。 今までの人生をまるごと ひっくり返すような出来事のことだ。 それは一つの映画かもしれないし、 たった一通のメールかもしれない。 私の場合それはある人との出会いだった。 …

人生の転機になった超癒し系おじさんとの出会い(第2話)

振り払っても消えない孤独 人とつながれない孤独な毎日。 私はとにかく今の状況を変えたかった。 いろいろ考えた結果 今の環境が問題なのではないかと思った。 環境が変わって周りにいる人が変われば 新しい自分になれるのではないか。 そこで私は 家から少…

人生の転機になった超癒し系おじさんとの出会い(第1話)

私たちは いつも退屈な夢を見て 目が覚めると 新しい自分になっていることを期待しながら 今日も 懸命に 生きている ※このお話はノンフィクションです。 怒鳴り声、震える身体 「ふざけんなよ、お前ぇー、何やってんだよ!」 小さなオフィスに 明らかに容量…